日本橋天丼 金子屋

こんばんは!みさっきーです!
吉祥寺でいつも大行列の天丼屋さん
と言えば……日本橋天丼「金子屋」さん。
今回は、こちらにおじゃましました!

場所は、吉祥寺駅の北口を出て、31アイスクリームの方面に歩きます。
まっすぐ突き当たりのUNIQLOまで歩きます。
そして、UNIQLOの所を右に(線路や井の頭公園とは反対方向へ)
まっすぐ進むこと3分ほど。
東急を越えて、黄色い看板の「バリ男」が見えてきました。

「バリ男」の2階部分に
今回の「金子屋」があります。
こちらの階段を上ってお店へ向かいます♪

わたしが訪問した時間、平日の11時10分。
11時オープンなので空いてるだろう~
と思いきや、、、全18席の半分は埋まってました。
11時半には満席になっていたので、
オープンと同時に行くことをオススメします!!

テーブルは、大きなテーブルに8名座れるものが1つ。
加えて2名がけが5つあるだけの計18席のみ。
行列必至です。

メニューはこちら。

天丼には、
エビ×2本、ししとう、のり、半熟卵、貝柱の天ぷらが載ってます。
松竹梅の違いは、メインが変わるだけ。
松、穴子(1380円)
竹、鱚 (980円)
梅、舞茸(880円) がメインにつきます。
今回は舞茸のついた梅を選んでみました♪

通された席には、お茶のセット、お皿が既に用意されてます。
お茶には黒豆が入ってました。自分で注ぐスタイルなんです。

また、卓上には食べ放題の漬物が置いてあるので
料理が届くまで、たらふく頂けます♪

赤い壺には「ガリごぼう」。
さっぱりとすっぱい、生姜の辛さと甘み。
黒い壺には「たくあん」。
食べると口の中がさっぱりして、
ついつい食べる手が止まらない、、、
これを食べるためだけに行っちゃうかもしれないです。笑
天丼の口直しにピッタリの漬物でした。

20分ほどして料理が運ばれてきました。
ボリューム満点、というより迫力満点!

 

届いた瞬間からごま油の香ばしい香りが漂います。
食べてみるとサクサクッ というよりは、 ザクッ!と
衣が分厚い感じがします。
しかし中身はフワフワで柔らかい♪

半熟卵が台になってエビが載ってます。
半熟卵は中身がとろとろ!
私は黄身を割ってご飯と絡めて食べてみました~。

エビは2本もあると嬉しいですね。
プリップリでした(^O^)
尻尾まで、からっと揚がっており、まるごと1本食べらちゃいます。
のりの天ぷらは初めて見ました!
カリッと口の中にのりの風味が広がります(^。^)

タレも甘辛くて、ごはんと絡まってパクパク食べちゃいます。
タレの量も程よく、ごはんも量がたっぷりと入っていて
ボリューム満点でした。

コスパ抜群、満足度たっぷりの天丼でした♪
お店から出たのは11時50分頃。
4名の方が待ってました。
なるべくはやく行くことをお勧めします♪

店舗情報

★店名
日本橋天丼 金子屋 吉祥寺店

★住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-17 2F

URL

MAP

食べログ

上記の内容は、記事作成時の情報となります。最新情報は、各店舗まで確認くださいますようお願い致します。

ミサッキー

ミサッキー

旅行好きな銀行員。休みの日はアクティブに遠くへ出かけたい!現地の美味しいものを食べることが私にとってストレス解消になってます。そんな私が出逢った美味しいお店を紹介していきます。

関連記事

  1. コペ

  2. 大戸屋

  3. もんくすふーず

人気ランチレポ Best 10

  1. 3位

    葡萄屋
  2. 5位

    コペ
PAGE TOP